50works

50代を楽しむブログ

【お弁当】白身魚ムニエルのお弁当

      2017/01/13

身体が楽な季節になってきました。

朝は強いのですが朝食が食べられないので、平日まともな食事がとれるのはお昼のお弁当くらい。朝の30分は唯一の料理で息抜きができる幸せな時間でもあります。毎日三食ご飯をつくるのが私の大きな夢。(朝は食べないけど)やっぱり会社やめたい。あ、でもそうしたらお弁当が食べられないなー。






 
10月14日のお弁当。

マンダイのムニエル、えのきオリーブオイル炒め、オクラレモン風味、高菜胡麻油炒め、梅味噌。

材料と下ごしらえ


えのき:食べやすい大きさに切る
オクラ:あらかじめさっと茹でておく
高菜漬け/市販品:あらかじめ小口に切っておく
マンダイ/白身魚ならなんでもOK:水気をキッチンペーパーで切っておく。

手順

1.白身魚はクレイジーソルトを両面にふり、小麦粉を全面にまぶす。
オリーブオイルで両面カリッと焼き、火を止めて休ませる

2.えのきオリーブオイル炒め
ムニエルの後にオリーブオイルを足し、カットしておいたえのきをしんなりするまで炒めたら醤油を垂らす。

3.オクラレモン風味
えのきを出したあと、バターを一欠片入れ、オクラを入れて炒める。レモン塩で味を整える。ここでフライパンをさっと洗う。

4.高菜胡麻油炒め
高菜漬けを入れて胡麻油を垂らし、火をざっと通す程度に炒める。

5.お弁当箱の底全面に薄くご飯をよそり、すべてのおかずをバランス良く載せていく。開いたところに梅味噌(作りおき)を入れる。

調味料にクレイジーソルト、醤油、レモン塩、オリーブオイル、バター、胡麻油を使いバリエーションをつけてます。

ところでマンダイって?

すしざんまいさんから借りてきました。これがマンダイ/アカマンボウ。マンボウとつきますが、リュウグウノツカイの仲間なんですと。へえ〜。

身が厚く、さっぱりしていて美味しいですが東京ではあまり流通しないそう。白身のお魚が冷蔵庫に入っていると安心します。

〈この記事はウワズミ。の過去記事です〉





 - 食べること。