50works

ラータロット無料モニターご希望の方は「中の人。」をクリック!

その眠気、もしかしたら炭水化物不耐症かも?

      2017/05/09

 

炭水化物の摂取がかなり多くなっているせいか、体調や心が安定しません。食後のひどい眠気と倦怠感、そして気力が無く落ち込み、胃の不快感や膨満感が不快。

実は前々から炭水化物が体に負担になっているのには気がついていて、節約を始める前は主食はほぼ取っていなかったんです。炭水化物を取らないとなると食費が跳ね上がります。そのため、今回は時間もあったので敢えて炭水化物メインで進めていたのですが…。

眠気もそうなのですが、気持ちの変動が激しいのと気力の減退に根を上げそうです。






炭水化物不耐症とは?

炭水化物不耐症というのをご存知でしょうか。

実は健康な人の3人に1人は糖質や炭水化物を効果的に消化できていないそうです。

原因は腸内酵素の欠損。

例えばランチの後。十分睡眠を取っているにも関わらず耐えきれないような眠気や倦怠感に襲われることはないでしょうか。

そんなの当たり前、と感じる方も多いでしょう。

でも食事を抜いていたり、スープや果物、野菜だけですますとこの症状が弱まることがあります。そのような場合は炭水化物不耐症の可能性が。

その他にも

  • 脳の疲労(記憶、想像力、学習力の低下)
  • 低血糖とそれに伴う状態(精神、肉体疲労、落ち着かない、イライラする、甘いものへの強い要求)
  • うつ状態(気分の落ち込み、ぼーっとする)
  • 依存状態(カフェイン、アルコールなど)
  • 胃部不快感、腹部膨隆、ガスの発生

以上、強弱あれどさまざまな影響があるようです。

思い当たることはありませんか?

食物不耐症の原因は乳糖不耐症やアルコール不耐症など多岐にわたり、総じて、狭義の食物不耐症と言うそうです。食品アレルギーとは違い、免疫反応が原因ではないので、生命の危険が及ぶ症状はありませんし、少量摂取ですと発症しない場合もあります。また、発症は男性より女性の方が比較的多いとのこと。

そもそもは消化ができないことが原因で起こる症状です。体が消化、あるいは体外に排除するためにエネルギーを消費するため強い疲労感や眠気が起こると考えられます。

病院にいけば治るの?

食物不耐症かどうかの発見は診断方法はあるとか。ただ病院によったり、時間がかかる場合があるそう。治療としては通常、食事制限で対応するとの記述もありました。

不耐性の食べ物を摂取しなければ症状はでなくなるので、自分で特定することも可能です。期間は5日から2週間程度で症状がなくなればそれが原因の可能性が高いです。

食事などを気を使わず長年放置していると、インシュリンの分泌に異常が起こる場合があるそうです。

一度原因を特定し、摂取を減らしてみると快適に生活できるかもしれません。

 

本日昼はサラダにしましたが、いつも午後に感じるどろっとした眠気は感じずにすごしています。やっぱり炭水化物が原因…かも?









 

 - ログ