50works

50代を楽しむブログ

グリルチキンサンドとパンサラダ

      2017/01/13

お休みの日にしかなかなか料理ができなくなりました。
できることなら毎日料理を作って食べたいんですが…。

家族のリクエストでグリルチキンサンドを作りました。
チキンとセロリと新玉ねぎのサラダ、生野菜をはさみます。

週末になるとつくるサラダバックの野菜を使います。今回はレタスと薄くそいだ人参。
主食サラダのエントリーに作り方がありますので是非。あっという間に食べきるので最近はキッチンペーパーも入れていません。どんどん手抜きになりますね。

面倒くさがりが簡単に毎日おいしい主食サラダを食べるためのレシピ

 

今日は焼きたてのパンを使いました。ダイソーで購入したダイソーのパン用の大きなタッパーとガイドが役にたちます。

鶏肉は適当な大きさに切り、塩コショウをして焼きます。

セロリと新玉ねぎのサラダを作ります。

新玉ねぎは薄く切り、水にさらして好みの辛味になったら手で絞ります。
セロリも薄切りにして玉ねぎと合せ、クレイジーソルト、オリーブオイルで揉み込みます。
物足りない感じがする時は塩、醤油、レモンなどで整えます。
パンに挟む時は少し水分を切ります。

薄切りにしたパンにマヨネーズ、マスタードを塗り、生野菜、ベイクドチキン、セロリと新玉ねぎのサラダを載せてはさみ、ラップやクッキングペーパーで巻いて休ませます。

食べる時に「包んだまま」切りましょう。今回は取っていますが、ぼろぼろとして食べづらかったので、包んだままのほうがよさそうです。

私はあまりパンを大量に食べないので、同じ材料でパンサラダにしました。
ドレッシングはマヨネーズ、粒マスタード、甘酒、醤油。いつもは豆乳などで伸ばすのですが、切れていたので甘酒で。まろやかです。

〈この記事はウワズミ。の過去記事です〉





 

 - 食べること。