50works

ラータロット無料モニターご希望の方は「中の人。」をクリック!

米と米麹で甘酒を作ってみた。これは美味しい!

      2017/01/13

寒い日が続きます。甘酒はとても温まりますね。
初詣の時に鎌倉の八幡様でいただきますが、本当に美味しい。






お米と乾燥米麹、そして炊飯器で甘酒が作れると聞いて、試してみました。

材料はお米2合分のお粥、米麹400g。
炊飯器でお粥を作り、かき混ぜて蓋を開けてておき、50°まで冷まします。…あ、温度計が無い場合は、触って暖かい程度くらいです。

温度が下がったらお粥に米麹を混ぜて保温のスイッチを入れ、1時間ごとにかき混ぜること6回。

炊飯器に1.5合分のメモリしかないのでもったりぼてぼてのお粥。

少しぬるま湯を足し、乾燥麹を混ぜました。麹がふわあっと散ります。

もたもたしてまずそう…。ホントに甘酒になるの?

そのまま蓋をして保温スイッチを押します。

1時間。なんと、ぼったり感がなくなってます。わお。

3時間。なんだかさらさらしてきましたよ。甘酒の香りがする!液体チックになってきました。

6時間!完成。見覚えのあるとろみ感。水分を足さなくちゃと思っていましたが大丈夫なんですね。

レモンピール(無農薬レモンの皮を千切り)をトッピングしてみました。やさしい甘さで温まる!そのままでは濃い目なのでスプーンで頂きました。飲む時は少し薄めて飲むそうです。

時間と手間はかかりましたが本当に自然に甘みがでるんですね。

ボトルに移して冷蔵庫に入れました。保存する場合は乳酸発酵で酸味が出るのを防ぐため、火をいれなければいけないそうなのですが、2、3日ならそのまま冷蔵庫で大丈夫そうです。

追記:現在2月5日ですが、冷蔵庫にある甘酒はやや甘みを増した程度です。残り半分。

〈この記事はウワズミ。の過去記事です〉





 - 食べること。