50works

50代を楽しむブログ

音の処方箋「ソルフェジオ周波数」を活用してみる。

   

最近音楽をきちんときかず、YOUTUBEで結構適当に垂れ流しています。環境音楽のようなものを選んでいると、ちらほら出てくるのがソルフェジオ周波数というもの。

これはグレゴリオ聖歌に見られる音階なのだとか。

周波数によって心が癒やされたり、才能が開花したり、体にも良い影響があるものがあるらしいのです。

日常生活にも導入できるのではないかと思い調べてみました。






ソルフェジオ周波数には9つの周波数帯があると言われています。

174Hz:苦痛の軽減や進化に働きかける。

1秒間に174回振動する174ヘルツの音です。聞いていると頭の上の方から振動音のようなものを感じる…かも?

苦痛の軽減、意識の拡大、固定概念からの離脱、進化(潜在能力の開花、気付き)を促すと言われています。日常生活に利用できそうな効能ですね。

スピリチュアルな世界ではハイヤーセルフが宿る第8チャクラ、頭上15から25センチのところにあるソウルスターチャクラに働きかける周波数と言われています。チャクラなんてヨガの話くらいでしか聞かないですが、体の外にもチャクラってあるのね。

自然音の心地良いものをピックアップ!

波の音がメインでとても気分がよい感じです。3時間あり、ザ、環境音。爽やか。

画像とは違って、鳥の声と虫の声、動物の鳴き声も入る自然音。1時間。

286Hz:意識の拡大、多次元領域の知覚

1秒間に286回振動する286ヘルツの音です。調和を表す音階だとか。喉や鼻の奥あたりに響く波長です。

多次元とのことでアストラル界(ドクター・ストレンジ!)や霊界への知覚が広がっていき、光の世界へ魂が移行する音とのこと。スピリチュアルにはこういった表現が多いですが、一体誰が知って言い出すのでしょうね。知覚するには何かの深みに足を入れないと難しそうです。

足下15~20センチのところにあるアーススターチャクラに対応し、マザーガイアと繋がるチャクラ、のようです。また、足の裏にある0チャクラに対応していると言われています。0チャクラは現実的な生活に向き合うために必要な今を生きるチャクラで、ここを開くことで、仕事や商売への道が開けるとか。仕事運、欲しい!

シンギングボウルという楽器?を使った音源。なにやらありがたい印象。

何か何処かに連れて行かれてしまいそうな映像と純粋な印象の波動音です。なんだか効きそう。

396Hz:恐怖やトラウマ、罪悪感からの開放

1秒間に396回振動する396ヘルツの音です。頭頂あたりに響く音です。生命力の源である第一チャクラ、尻尾の骨あたりのルートチャクラのバランスを保つと言われています。バランスが崩れると自己中心的になったり、肉体に意識がかたよったり、また、逆にブレると自尊心が低くなり絶望感、無気力、決断力、実感などがなくなるとか。何をしたらいいのかわからないときや、予測不安からくる恐怖にも効きそうな気がしますね!

切なげな世界観のある音楽です。水の中にいるような感じもします。とても長いです。

この周波数はちょっと怖い感じがするものが多いような。これもとても長いです。宇宙を漂うような冷たい感じです。

417Hz:挫折などからの回復、変容の促進、ビジョンの実現

1秒間に417回振動する417ヘルツの音です。胸辺りに響く感じです。なんだか聞き覚えのある音なのですが…。

一番認知度の高い第2チャクラ、丹田に働きかけます。ここは官能、創造、熱意、自信、自己肯定感などを保ち、バランスが崩れるとネガティブになったり、自分に自信がもてなくなり、不平不満が多くなります。

自分を保ち、創造力をアップするのに使えそうですね。

3時間ほどの動画です。ケーナのような中国笛の音が心地良いです。

海と生物の声とおだやかなビート音です。

528Hz:DNAの修復

1秒間に528回振動する528ヘルツの音です。頭の中に響く感じです。DNAの修復ってすごい…ですね。想像がつきませんが…。チャクラやオーラのクレンジングに使われる周波数のようです。見えないものも汚れるんですね。

脳を強烈に活性化するため、長い時間聴かないほうがよいとも言われていますが、あまり気にすることはなさそうです。自分にカツを入れたい時につかったりできそうです。

まさにヒーリング音楽といった感じのものです。50分ほど。

8時間のもの。眠っている間のオーラクレンジングのための音楽らしいです。きれいな音です。

639Hz:人間関係の修復

1秒間に639回振動する639ヘルツの音です。顔の前、鼻辺りに響く周波数です。あるがままを受け入れ、他者への寛容、理解、愛情を深めます。免疫力をあげることもできるそう。

コミュ障にはぴったりの音ですね。

第4チャクラ、胸辺りにあるハートチャクラに対応しています。敏感すぎると、独占欲、過保護、過度な共感で疲弊してしまうこともあるので、バランスを取るためにもいいかもしれません。

なんだか暖かい気持ちになる音楽です。

荘厳なお経をきいているような感じの厚みのある音です。9時間と長いです。

741Hz:問題の解決、表現力の拡大

1秒間に741回振動する741ヘルツの音です。頭部中心、鼻の奥にひびくような周波数です。より純粋な生き方へ導かれ、電磁波から細胞を守るとの記述もありました。ひらめきや超能力(チャネリング、テレパシー、透視能力)の発達も促すらしいです。超能力、楽しそうですね。

第5チャクラ、首の付根、喉にあるスロートチャクラに対応しています。バランスが取れると自分の望む人生が送れるようになり、JOYに満たされます。滞ると、頼りない印象となり、怯えたり不安になり、自己中心的に。また喉にあるので、声や喉の痛みなどがでてくるそう。開きすぎると、言葉での攻撃や傲慢、完璧主義などになるとか。

ちょっとムズムズする感じ。

シリーズで各周波数の音楽があるようです。

852Hz:直感力の覚醒、目覚め

1秒間に852回振動する852ヘルツの音です。耳ににひびくような周波数です。目覚めを促す周波数で、朝聞くのも良さそうですよ。

第6チャクラ、サードアイと呼ばれる眉間の間にあるチャクラに対応しています。

ヒューマンボイスな。なんだかホーリーな印象の音楽です。

睡眠用の長いサウンドです。広い世界観を感じるサウンドです。

963Hz:高次元、宇宙意識とのつながり

1秒間に963回振動する963ヘルツの音です。あたまの鉢周りに響くような周波数です。少しうるさいですが、波動があがり、低次元なものを寄せ付けなくなるそうです。除霊の効果もあるとか。宇宙とつながり、孤独感から解放されるとも言われています。寂しい夜にいいかも?。

6つのチャクラに影響し、内分泌が刺激され正常化されるため、バランスがよくなります。

優しさに溢れる女性の声。天界っぽい音楽です。

とても静かな気持ちになるサウンドです。

 

まとめ

 

音楽はいわば無添加なので、聴くだけで回復するならとても素敵ですよね。睡眠用の音源や、全部の周波数が入った音源も多数ありますので、試してみたいと思います。









 - リンク