50works

ラータロット無料モニターご希望の方は「中の人。」をクリック!

【Facebookログ】2011年のなんだか気になるものリンク

      2017/01/13

Facebookに貯めておいた情報ですが、最近とても見づらくなったのでこちらにまとめていきます。





 2011年のまとめ

 2011年12月3日

「NUMB3RS」vol.1-2視聴。シーズン5まで出てるんですね。以前読んだ「数学で犯罪を解決する」 はコレだったんですね。本末転倒で。兄弟愛も含めすごく楽しめますが、チェリッシュまではいかないという感じ。大変個人的なとこですがw。最後まで見たいと思う。

2011年11月27日

チェ・ゲバラの遥かな旅 (集英社文庫) 文庫 – 2004/10戸井 十月 (著)

何冊かチェにかかわる書籍に目を通してきた。当たり前だが何を読んでも彼はボリビアで無残に銃殺されてしまう。チェ自身が起こそうとした革命は必ず失敗してしまうのだ。チェは、カストロと共に闘ったキューバでの革命成功が忘れられなかったのだろう。革命はカストロのもので、チェだけで成し遂げられなかったのだ。医者としても腕がいいとは言えず、彼が革命の象徴となったのはフォトジェニックでカリスマ的な魅力でだけだったのかもしれない。チェの思いを代弁してしまう文体はノンフェクションというには疑問をもつが、普通の人間としてチェを捉えた一冊。

2011年11月16日

これはお見事! 蕎麦を使ったチューバッカ弁当がスゴイ

キャラ弁って大嫌いなんだけど、これは見た目がいいなあ。蕎麦の質感がたまらん。…はこべ、はいってる?

2011年11月11日

最近はまっているのが、ニコ生の「なつか放送」。
なんでかすごく面白くて目が離せない。
こういうアンダーグラウンドが楽しいな。
ニッチですんません。

2011年10月22日

 

2011年10月19日

カメのジョンは昨日あたりからご飯を食べなくなってきた。

 

2011年10月17日

横浜トリエンナーレ。息子リクエスト。アートは体力を奪うなあ。2日に渡って横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫へ。写真が撮れるアートフェス。

 

2011年8月28日

シャーロック

NHKオンデマンド初利用。結構快適。それにしてもこれ、面白すぎる!DVD出るかな。

 

2011年8月21日

鎌倉国宝館

八幡宮横の鎌倉国宝館にも行ってきた。こちらも普段よく見えない仏像がよく見えるので、お得感満載。個人像の仏像もあるのが驚き。仏像の説明が親切。

空海と密教美術展

空海と密教美術展、行ってまいりました。空海の直筆がありましたが、人が多すぎて見えない&実はあまり興味がないのでスルーして、仏像と法具、絵画をガッツリ鑑賞。

2011年8月5日

奮い立たせてくれる科学者の言葉90 単行本(ソフトカバー) – 2011/2/26夏川賀央 (著)

犬の実験で有名なパブロフ。生体を使うことで大きな実績を上げた分批判も大きかったが、たとえその批判に対する返答にしかすぎないとしても、犬を回復させる設備をつくり、洪水の際には職員全員が命がけで救助をおこなったその事実は、生命に対する尊敬があったように思う。難解な言葉もあるけど、真実を突き詰め限りない努力と失敗を繰り返しても、それをものともしないつきない好奇心に裏打ちされた言葉は深くしみこんでいく。

激動の幕末を生き抜いたある武家の詳細な家計簿と日記、書簡などの資料を検証した一冊。今まで時代劇でぼーっと見るだけだった武士ライフをはじめて知りました。今と変わらない問題を抱えつつ、旧暦から太陽暦にかわる時の混乱ぶりや、武家の主の小遣いが月換算で5840円だったなど、もう、おもしろいったらありません。

2011年7月24日

こじんまりして鎌倉らしい、紫陽花の終わった成就院。

 

2011年7月18日

何も知識を持たずに見たら、ちょっと眠くなってしまうかもしれない。少なくとも、私はドキュメンタリーはあまり好きではない。取材側の意図も入ってくるし、あまりにもリスペクトされすぎて嘘くさい気分になってしまうから。それでも、あいまあいまに差し込まれるチェの映像や写真などを見ていると、彼らの過剰にも思えるリスペクトがなんとなくわかるような気がする。強い射るような瞳と、やさしさがにじみ出るはにかんだようなその仕草に、稀有な人の光を見る。それでも手段として戦争はいやだけどね。

2011年7月14日

学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書) 新書 – 2009/2/9福澤 諭吉 (著), 斎藤 孝 (翻訳)

すべての基本はここにありました。売れた本を何冊か読んだときに、なにか共通するものが根底にあるなあと思ってはいたんですが。やはり古典?はすばらしい。斎藤 孝氏の読みやすい現代語訳で読めるこの本は、日本人のあり方の確かな基礎になりうる価値がある。本を読み漁っていた中学生の頃読みたかった。アマゾン品切れじゃん…。

2011年7月10日

本日もボルダリング付き合いで、夕方から逗子のビーチハウス、サーファーズ。もれ流れてくるハワイアンライブ聞きながら日陰で読書…しようかと思ったけど今日はできなかった。真夏日の日曜はさすがに落ち着かない。

surfers

2011年7月10日

 

2011年7月6日

ともに革命を目指したフィデル・カストロによるゲバラの記憶。強い思いと信頼がひしひしと伝わってくるのが切ない。リアルにチェ・ゲバラを感じられる本。

2011年7月5日

バッカルコーン!これはこれで大変かわいらしい。同時におすすめされた関連動画のサムネイルがなんか怖そう。恐怖映像なのか、これ?

2011年7月1日

渋滞学 (新潮選書) 単行本 – 2006/9/21

メタ安定状態。カンパーイ、と冷えたグラスをカチンとやったとたんに凍りついたビールの謎はこれだったのね。不自然な状態で安定しているってそそるわ。個人的には粉流体の動きが気になりました。現実に密着した渋滞状態を理系の学問として確立した、興味深い本。

2011年6月30日

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)

読むのに日数がかかったが最後まで飽きずに楽しめた。フェイスブックの使い方がなんとなく見えてきたような気がする。信念のある人、揺らがない人は魅力的だ。

2011年6月25日

道の先。そこに何があるのかと思うような道のカットがあると長い時間見てしまう。

 

2011年6月25日

 

2011年6月24日

2011年2月7日

無料Fax MYFAX
http://www.myfax.com/free/
学校が忙しいらしく連絡はFAXでも良いと言われていたのだが、自宅のファックスの調子は悪く、ここを利用しようとした。が、実験で送ってメモリに入ったファックスデータを印刷の仕方がわかんない(´;ω;`)四苦八苦してたら向こうから電話が来て用がすんでしまった。調べによると、どうも日本語は文字化けするのでPDFや画像で送るといいらしいです。ああ、確認したいのに!説明書、何処ー!?

2011年2月6日

透明骨格標本
http://ja.wikipedia.org/…/%E9%80%8F%E6%98%8E%E9%AA%A8%E6%A0…
透明標本の画像ください
http://anchor18.blog77.fc2.com/blog-entry-376.html
魚類や爬虫類は単純に美しいと感じるけど、恒温動物になるととたんに感情が入ってくる。種の偏見?

2011年2月5日

オペーク ハートオブゴールドキャンペーン
もう終わっちゃってますけど。アジアンの英語に興味を持つきっかけになったムービー。内容的には割りとたんたんとしたおしゃれ風のムービー。最後まで見てないうちに終わってしまった。

モリモリクッキング・ゴールデンエッグス
なんだか大好きでよく見ちゃうローズ&マリーの料理ムービー。ピカピカのフライパンほすい…

お届けジョナサン
お手ごろお弁当を宅配してくれる、田舎者には強い味方。

ポリプテルス・ビキール・ビキール

非常に美しく、掻き立てられる古代魚。1メートルを超える。同じポリプテルス科にエンドリケリもいる。こいつも可愛い。

 

〈この記事はウワズミ。の過去記事です〉





 - ログ